株式会社ダイワパックス

Environmental policy

環境方針

当社の事業内容は、食品、医薬品、電子部品及び生活用品分野等の顧客に使用していただく包装材製品を提供することです。
これらの事業活動において、私達は地球環境の保全が人類共通の最重要課題のひとつであることを認識し、「地球環境との共存」をスローガンに掲げ、環境と調和した企業を目指して、以下のとおり環境保全活動に最善の努力を尽くします。

(1)
当社に関わる環境関連の法律、条例及び利害関係者の要求事項に関する当社の順守義務を決定し、これを満たすように致します。
(2)
汚染の予防、及び当社の状況に関連する課題として含み得る、持続可能な資源の利用、気候変動の緩和及び気候変動への適応、並びに生物多様性及び生態系の保護などに対応して環境保護に努めます。
(3)
当社の目的、並びに活動、製品及びサービスの性質、規模及び環境影響を含む当社の状況に対して、適切な方針の下に環境目標を立て、定期的に見直し、最善な目標設定をして活動に取り組みます。

特に以下の事項を重点課題として、全員で協力して継続的に取り組みます。
  • エコ商品を拡販して環境負荷の低減に努めます。特に大気汚染防止に有効である水性印刷製品の比率を拡大していくよう努力致します。
  • 本来業務における効率改善及び省資源化を推進して、環境負荷の低減に努めます。
(4)
環境パフォーマンスを向上させるために、当社の環境マネジメントシステムを継続的に改善致します。

2016年10月1日
株式会社 ダイワパックス
代表取締役 社長 大西 康純